乙女座新月~揺れながら生活全般を細かく刷新

明日30日夜19時36分、乙女座にて新月です。

乙女座の10度以内に個人天体プラス火星が勢ぞろい。

新月も含めて団子状態に重なっています。

正に乙女座祭り。

そして地の星座(8つ)、柔軟宮の星座(7つ)祭りでもあります。

乙女座は日常的に働く能力、サービス、実務や整理能力、

創意工夫、健康管理や生活管理、防衛心などを表します。

特に個人生活において、こういった事に取り掛かる。

さらに、私たちは生活の中で常に何かに依存し、依存されている。

別の言葉で言えば、何かを支配し、支配されている。

幸せは誰かがもたらしてくれる。

誰か有能な人の要求される仕事に忠実に、

まめに働く事で安心感を得る。

木を見て森を見ず。

私たち一般庶民は、大局を見ずして

目の前の実務をひたすらこなしていればよい。

そこに美意識や楽しさを見出し、知性感性を働かせ、

情熱を注ぐ。

腰を低くし、誠実に、忠実に、と。

そこに1ハウスにある牡牛座天王星

調和的エネルギーをタイトに投げかけてきます。

刷新、リニューアル、改善改良。

私たちの個人生活と社会への意志を独創的にさせる。

そんなエネルギーです。

あなたの生活、職場、健康管理、趣味、意志、恋愛、新しく始める事、習慣を

オリジナルなものに刷新することを新たに始める。

次の新月までの1か月のテーマです。

牡牛座天王星は1ハウスであなたの美意識や感性のオリジナリティ。

いつもは無意識に持っている感覚と、

あらためて向き合う事があるかもしれません。

社会の頂点を表すMCの傍には

ドラゴンテイルとタイトに重なった山羊座土星が君臨しています。

傍には冥王星。

深刻な社会問題が顕在化していますね。

そういった出来事も私たちの感性に影響を与えていて

かつ、集合無意識下の理想や夢高い精神性、抽象的理解度と葛藤しつつ、

私たちの感性を成長させようとしてきます。

獅子座時代は個人の自己表現でしたが、

もはや社会デビュー一歩手前の乙女座においては

個人ではなく、社会においての自己の確立を視野に入れずしては

己の変革は成し遂げられない、無用の長物と化しかねないというわけです。

あなたはどのように変革していくでしょうか?

これだけ柔軟宮が優位だと、いろいろ迷う事もあると思います。

今は揺れて、自己調整して、

次の新月である天秤座への移行を確かなものにしましょう。

双子座下弦の月~基盤を整えるための観察

明日日付が変わる直前、23日23時55分、

双子座下弦の月です。

お盆を過ぎたあたりから

急に空気が変わってきたと思ったら、

秋雨前線が停滞するような状況で

ギラギラした太陽がなりを潜めてしまいましたね。

そう、乙女座の季節の始まりです。

好奇心旺盛に首を突っ込みたくなります。

それは内面意識の方向です。

ガラス一面隔てた場所で、自身の安全を確保しながら、

色々な心象風景、潜在意識をウォッチングしたい気持ちとなる。

観察です。

自己主張したり表現したりする時は終わり、

いよいよ本格的に社会と関わる準備に入るのですが、

まずは観察したいと思うんですね。

見聞を広めよう、刺激を求めようとする。

一方で、太陽は乙女座に入ったばかり。

集中して外観を観察。識別力を発揮します。

細かい所を見ようとするので木を見て森を見ず、となりがち。

金星・火星が重なっているため、この外観ウォッチングはかなり楽しく、

熱心なものになります。

自分の心の基盤をしっかり観察して、

いらないものを取捨選択、手放していく。

平和で安全性の高い、また活気づいた完璧なものにしたいと

細かく観察していく。

それにより豊かさも得られる

何ものにも縛られず、自由に自己の美的センスを追求できるとなれば

手放しも進みます。

1週間後の乙女座新月に向けての準備となります。

これは個人の作業です。

内外の観察がテーマの1週間となります。

一方、コミュニケーションは未だ活発。

知的表現が巧みで演出効果もばっちり。

道徳的一般教養への理解力も発達し、

楽観的で温和な知性表現になります。

ですが、そこに深い情念的こだわり

社会への理想的ビジョンを投影するよう訓練をされる。

個人的なものから社会に通用する表現へと

昇華するための訓練ですから、

広くコミュニケーションするというよりは、

親しいパートナーシップ、

深く関わっている人との交流の中でのこととなります。

そこでなら、ルールも緩やかで、

より自己の理想を反映できるものとなるでしょう。

そういった観察と訓練を経る事により、

8月30日の新月と繋がっていくのですね。

いよいよ今年の実りの時期を迎えます。

その前にあなたの心の基盤を整える事から。

次回の星詠みもどうぞお楽しみに♬

水瓶座満月~エゴを捨て理性的自己を確立

夏を満喫されていますか?

今は台風が特に西日本を席巻していこうとしてますね。

台風も夏の風物詩ではありますが、

被害が特に海のレジャーで出てしまいました。

これからも、お気をつけて。

そんな中、明日15日終戦記念日、

21時29分水瓶座満月です。

満月は文字通り満ちる時。

そこから手放し、浄化が始まります。

自己表現をマックス派手にさせる時ではありますが、

仲間やコミュニティの中にあってはそこから、

理性的に自分の感情や本能、身体の偏りを

自発的に訓練したいという気持ちになります。

思考、感情、身体が一致することにより

著しい推進力を得られるということを理想とし、

客観的自己を目指す方向に変換します。

満月時は獅子座に4天体が集結し、獅子座色最高潮!

つまり、エゴ的自己を満ちさせたところから~の手放し

そういう時になるようです。

ある種劇的な演出を伴う自己主張完成の時。

主に芸術分野やレジャー、遊びにおいて

己の動物的感情や活力を乗りこなし、

創造活動を達成する。

自己の感性を華やかに輝かせ満足させることに成功し、

欲望を達成し悦に入る。

そこに理性的な自分を投影させる事の出来る境地に達した

言えるのではないでしょうか。

それはある種社会的役割を超越した目的、感性として

訓練されたものと言えるかもしれません。

一方、社会情勢的には大きく変容している時です。

香港、韓国、中国、アメリカ、そして日本。

様々なニュースがそれを表していますね。

法の網目をくぐる悪徳業、社会的役割の越権行為等の深刻な社会問題、

または人をコントロールしようとする力、

臆病さなどが潜在的集合意識を刺激します。

それで直感力が高められ、

規則や常識の変化の可能性を許容し、

実現する方向に動こうとはするのですが、

それは未だ理想からはかけ離れている状況です。

個人としては依然ありきたりさを嫌い、

常識的でない人生観をもって

独自の人生を創ろうとするのですが

一方常識的、平凡である事を良しとする部分との葛藤が見られ、

今はまだ独りよがりで統合的視野を持つ事が出来ずに

突飛な発言等はウケて終わるという状況です。

個性を洗練させ、社会的自己を確立する。

水瓶座の想いがさらに洗練した自己を作る時と言えそうです。

いみじくも牡牛座天王星が逆行を開始しました。

今までの変革状況を見直し、

更なる変革の準備をする期間。

2020年1月10日までこの逆行は続きます。

少なくとも半月後の乙女座新月まで、

仲間やコミュニティ内で通用する自己の確立を目指す時。

間もなく乙女座の季節が始まります。

残りの夏を楽しみましょう♪

蠍座上弦の月~ひと時の自己表現祭りを楽しむ

明日8日真夜中の2時30分、蠍座にて上弦の月です。

上弦の月は、新月で始めた新しい事を見直し、修正するタイミング。

今回は人との深い感情交流に喜びを感じる蠍座の月。

その交流する仲間や組織の中でトップを取りたいという願望が起きます。

一体化した事で新しい境地を生み出し、

権力行使したくなって何かと主張が強くなるかもしれません。

ただそれは子どもっぽく、

楽しい遊びやレジャーの場などの親しみやすい雰囲気の中での事のようです。

そこに葛藤するのはイベントのような場においての自己表現。

物心両面楽しさのピークで豊かさも感じ、

リッチな時を過ごせそう。

芸術的センスの発露の場としてもピッタリの時。

人気もあって有頂天になり、感性も光り輝く時となるでしょう。

結局権力を振りかざそうとお祭り騒ぎに興じるのも一時の事。

このお祭り騒ぎもバカ騒ぎというわけではなく、

節度を持った社会常識内のものとして厳しく訓練されます。

自分に対する厳しさが不足する分、

パートナーや周囲の人からしっかり監視されそれで安定したり、

耐久性も回復力も出る。

直感力もさえて想像が果てしなく拡大。

アートや創造活動で遊ぶのは楽しそうです。

そういったロマンの世界に遊ぶのもまた一興。

仕事においても何かフェアやフェス的な要素を持ち込むと

仕事的に発展して有利です。

ただ、理想からは依然はみ出す時期ではあります。

またこの時期人とのコミュニケーション衝動が非常に強くなり、

誰とでも徹底して会話しようとします。

内容も深刻な問題に関心があるでしょう。

レジャーの季節、リッチな気分は良いのですが、

金銭の使い方が少々荒くなりがちです。

一つの自己表現なのですが、それも厳しく訓練され、

秋以降に予測される消費活動の滞りに向け、

最終調整していく時となるのかもと思ったりして。。

獅子座の季節、何かと派手ですが、

一時のものとして楽しむのもまた良し。

11日には射手座木星が4か月ぶりに順行に転じます。

滞っていたことが再び動き出す。

翌日12日には今度は牡牛座天王星が逆行に転じ、

改革してきた事を見直す時期に入ったりして、

色々事が動く時期ではあるので、

そういった事を意識して見直してみるのも良いかと思います。

猛暑にやられない注意しながら

夏の盛りを心行くまで味わいましょう!

プロフィール

チーム ココ・カラ

Author:チーム ココ・カラ
私たちは道に迷った時、自分の位置や周囲、目的地を確認するのに地図を見たり、通り掛かる人に尋ねたりします。
人生も同じで、迷ったり、仕事がうまく進まなかったり、体調を崩したり、様々な事が起きます。そういう時に何かしらのサポートがあったら、どんなにか心強いでしょう。

こちらのブログでは、西洋占星術と東洋医学他の視点から、星月の動きや四季の変化に伴う私たちの心や身体、行動への影響、更には社会の動向を知るとともに、全ての皆さまに今を生きるヒントになるような知恵やメッセージを載せていきます。

プロフィール詳細
→ 水上 美恵子 / 天星 水月
→ 向中野 千恵子
※「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。

最新コメント

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム