天秤座下弦の月~軌道修正、ひとまずは快適に休息を

昨日29日18時34分、天秤座で下弦の月でした。

昨日から家族と奥蓼科に来ています。

ちょうどステイ先に着き、

夕食の準備前に温泉に行っている時間でした。

最強寒波の中、満天の星空を堪能。

星詠みが今日になってしまいました。

ただ、下弦の月のメッセージは、

来年6日の新月まで有効です。

ホロスコープも若干緊張がゆるんだ配置になっています。

下弦の月は満月から新月までの中間地点。

浄化や手放し期間中の軌道修正のタイミングです。

正に月の度数のシンボルも

再出発ややり直し、軌道修正を意味しています。

一度区切りがついたものは手放し、

改めてその真価に気づき、

やり直す意志を持つ。

手放した後も再チャレンジは可能です

しかし今は気ままな部分もあり、

興味本位に細かく動きたくなる時でもあります。

時は年末年始。

仕事の面では小休止。

太陽は仕事を表すハウスに土星と共にありますが、

メッセージとしては”快適に環境に順応しよう。”

日々の生活を楽しく、健全に、常識的に。

傍の土星は地に足をつけて、

伝統に則って、

そうしてメンテナンスを促しています。

同じ山羊座の6ハウスには冥王星。

今は社会の制限に満足する事。

幸福を感じつつ素直に安住する事。

でも根底では

軌道修正の気持ちを持っている。

社会は密かに変容に向かっている。

そんな時かと思います。

世の中的にお休みですから、

しばしの休息ですね。

この時期は家族、家で楽しい時が過ごせそう。

好きな事にとことん打ち込んでみると強い活力が沸き上がる。

人からの援助も受けて

愛情問題や金銭問題での打撃からの立ち直りも出来そうですよ。

良い年をお迎えください。

来年1日、火星がいよいよ支配星座の牡羊座に戻ります。

すこぶる元気に走り出しそうな機運。

私達も水を得た魚のように

気持ちがはやり、焦りだすかも。

そうして6日の山羊座新月は

山羊座に水星・土星・月・太陽・冥王星が会する

山羊座祭りでしかも日食です。

印象的な配置は続いていきます。

今年1年、星詠みをお読み下さり、ありがとうございました。

来年も続けていきますね。

皆様が素敵な年越しをお迎えになられますように✨✨

蟹座満月~個性を活かしつつ社会的立場を得るには

日付が変わって本日23日2時48分、

蟹座満月です。

2018年最後の満月です。

満月は色々なものを吸収し、満ちたところから

今度は新月に向けて手放し、浄化していきます。

昨日は冬至でした。

24時間も経っていませんが、

ホロスコープの様相は違っています。

山羊座に入って1度にいる太陽に対して

月は蟹座1度にあります。

(今朝は双子座にありました)

小さな自分よりも

より大きな目的に生かす自分を選択。

そこに深く同化したいという願いがあります。

そこに物心両面の豊かさを社会に具現化するため

自分は何ができるか、

どういう立ち位置でいればそれが叶うのか、

自らそういった組織・団体・グループのリーダーとして生きる

そういう気持ちをストレートに持ち込みます。

小さな自分を捨てて従おうとする気持ちと

個性を活かしてリードを取ろうとする気持ち、

その両立を図ろうとするのです。

それを調停してくれるのが、牡羊座に入る天王星。

フリーな立場からグループを作り、

思想的に志を同じくする人とつながる。

そうして長期ビジョンをもって活動。

気さくで壁を作らない雰囲気です。

適度に距離感をもって、

あくまで個人のテリトリーを守りながらの活動が適している時期という事です。

一方、当の本人である私たちは、今は気楽に楽しみたい

親しい人たちと仲良く過ごしたいと思います。

節度をもって勤勉精神でと気持ちはいたって真面目。

感性が鋭くなっていますので、

ロマンや夢・理想を追いつつ

降ってきた直感を素直に受け取ってください。

好きな事をマニアックに追求すると元気になれますよ。

年末年始はスポーツ観戦やレジャー、

勝負事などで熱くなる方もいらっしゃると思いますが、

適切な回復力がもたらされますので

気分転換として英気をチャージしてくださいね。

仕事や金銭面においてはお休み中、

知恵が広がったり

豊かな芸術センスを発揮したり

色々なアイデアが浮かぶかもしれません。

好奇心の赴くままに語学習得など知識を広げたくなる配置もありますが、

あらぬ方向に逸脱したり現実からはみ出したりしかねません。

知識、教養への好奇心は芸術方面、創作活動などに生かすと良いでしょう。

次の新月は来年1月6日。

本日の星詠みはちょうど年末年始の過ごし方にあてはめられますね。

この新月、また印象的な配置です!

(しかも日食!)

山羊座新月に冥王星と土星が緩く重なるのです。

なかなか厳格な天体が囲んでくれてます。

そこに海王星が生産的なエネルギーを投げてきます。

しかも翌日、天王星は長い逆行からいよいよ順行に転じて、

全天体が順行の期間が始まります!

物事がストレートに進みますが

手放しや絞り込みもスムーズという事でしょうか?

年明けの星詠みもどうぞお楽しみに!

(年内、天秤座下弦の月の星詠みもやりまーす!)

2018年冬至~手放し絞ってイメージしてプランニング

明朝7時22分、太陽が山羊座に入り、

世間的に冬至を迎えます。(ご存知でしたか?)

冬至のタイミングは

陰が極まり陽に転じる時

来春の春分にスタートさせる事を

考え、吟味し、計画を練る

冬至から春分までの3ヶ月をどう過ごすか。

基本、自然や環境に順応し、健全に、常識的に生きる事。

自身を律し、努力し、ルールを順守し、

現実を見据えてごまかさず徹底的に生きる。

そんな姿勢が求められます。

これからあなたが情熱を注ぐもの、

それは本当にやりたい事か、

徹底的にこだわれるものか、

安心できる人達か、

見定め、手放しをしつつ絞っていく。

そんなシビアな時でもあります。

コミュニケーションや知性に情熱を注ぎますが、

それも本当にやりたい事、こだわれるもの、

徹底できるものに絞らされます。

まめに働く事で安心を得ますが、

火星は過剰に干渉してきて

突発的異変や感情の行き過ぎが起き、

惑わされるビジョンに不安になったり

面倒なトラブルに巻き込まれ健康に響いたり。

ここでも無用な意識やビジョンの手放しが必要です。

来春の春分に向けて、私達は何を目的としていくか。

真剣に向き合う時となりますが、

この目的は個人的なものより、

人間共有の集合目的に働きかけるものとなりそう。

自立心や未来を見据える視点、

独自性を発揮しようとする姿勢が求められそうです。

心の基盤において何か劇的変化が起き、

自分の特性に目覚めるような事が起こるかもしれません。

そうして団体を作ったりして

それを基に長期ビジョンを持って活動していこうと意図する。

そんな計画かもしれません。

理想を現実化する堅実な計画を立てるのには

イメージ力を駆使する事が有効です。

特に芸術的な事、楽しい事、キラキラしたビジョンを

社会で具現化するのには最適。

来年の1年、叶えたい事を今どんどんイメージしていきましょう。

未来構築のため

知性、コミュニケーション能力が飛躍的に発展し、

そんな仲間が増えたり広がったりするでしょう。

ただ無尽蔵に広がり過ぎたり、

興味の方向があらぬ方向に逸脱したり、

忘れ物が多くなったりして不安定になったり

理想が現実をはみ出してしまう事も。

お試し期間として柔軟に受け止め、

ブレない姿勢を目指しましょう

来年3月21日の春分のホロスコープは

とても印象的な配置になっています。

太陽が牡羊座に入るタイミングなのですが、

なんと来月順行に転じた天王星が

牡牛座に本格的に入っています。

2011年、天王星が牡羊座に入った翌日、

東北大震災が起きました。

天王星はそういう性質をもつ星。

実際には3月6日に天王星は牡牛座入りしますが、

春分の日の時点で牡牛座1度にいる天王星は

その1年に確実に影響します。

また星詠みしていきたいと思います。

そうして23日、真夜中過ぎの2時48分、

今度は蟹座0度において満月が起こります。

これもまた冬至を引き継ぎながら

独特の配置を作ります。

連続投稿!お楽しみに😊




魚座上弦の月~自然と溶け合う生き方の為に

今夜20時49分、魚座にて上弦の月です。

自然と密に溶け合って生きたいと切に願います。

直感、感受性、純粋な人間性が一体化した生き方、

自然に人の意識が開かれた状態。

そういった事に感情的に深入りしたい時。

それに対して色々な意見があるところを

思想的な人の集まりの中で

純粋で子供のように接する事で

人と打ち解け合いつつ気さくに話を聞く。

そういったモードが差し込んできます。

非常に明るい未来を想像し、

幸福で満ち足りた生活を望むあまり、

話を聞く姿勢を持ちながらも

自分の正しいと思う生き方を妨害するものには

怒りを通じて排しようとする荒れた面も。

心の底では理想主義が現状からはみ出し

興味の方向も拡散しがち。

自分の想いをどうにも説明しづらいのですが

未知の可能性を試したい、

その為には何でもしてみたいという欲求にかられる時なのです。

この想いは非常に徹底していて、

そう簡単にしぼんでしまうものではありません。

哲学や天文学などの知識や視点を持ったグループの中では

この想いに説得力を持たせようと和気藹々と意見交換し合うでしょう。

一方家族や親しい間柄の中においては平和な時。

深くつながる事により安定感を感じ、

適度に節制した生活を楽しめます。

その中でソフトな感性や直感力に恵まれ、

そこで得られるヴィジョンを家庭に反映できる時です。

相変わらず柔軟宮に天体が多く

曖昧な状態ではあるものの

それによって見識を広げていったり

自己表現をして

活発に意見を交わし合ったりする時としては

進化成長のプロセスと言えます。

満月に向けての手放し、修正時期ですね。

来週22日はいよいよ冬至

そして翌日には今年最後の、蟹座満月があります。

連日の星のイベントは、明らかなる切り替え時。

次回もお楽しみに!




射手座新月~一時的な自主性放棄と依存

リセット、そして新たなるスタートのタイミングである新月。

木星が射手座に入ってから初めての射手座にての新月です。

人との関係性において

精神性を高める事を主眼として

目的をもって進んでいたところ、

人とその精神性を共有する事に躊躇、挫折し

自分を強く維持できる人や組織を頼りにしたいと

依存しようとする時期です。

社会における理想や夢への想いが加速し

調子に乗って言い過ぎやり過ぎ、

トラブルが起きて後々修正が必要になる。

社会的な立場においての嘘やまやかし、

手痛い失望、曖昧さが差し込んで、

自主性を脇に置いてしまうようです。

ただそれはトラウマになるような激しいものではなく、

高い精神性を仕事の落とし込む事にはまだ

さらなる準備、具現化が必要だという事だと言えます。

親しく長く交流のある年上や師の存在からの助けは得られそう。

お仕事や健康、ボランティアには意欲的になるものの

その矛先がはっきりしない感じ。

ただ、趣味や恋愛、楽しみ事、サービス業的な面では

人にインパクトを与えられたり

計画的に進められそう。

順行に戻って蠍座に入ったばかりの金星の影響で

これから深くつながった限られた人と

更に深くつながっていこうとしますので、

そういう関係性以外は淘汰されていくと思います。

この1か月ほど、依存や執着を味わい、

そこからさらに自立していく事を学ぶ事になるでしょう。

金星は来年1月7日に射手座に移りますが

同日に天王星も逆行から順行に戻ります。

独自性、自立性がスムーズになり

それが強力な変革力に変わっていくでしょう。

同時にこの日から逆行天体が0になりますので

事がスムーズに進むストレートな気運が

全体を支配します。

この1か月はそれに向けての最後のひと準備と言えるのかもしれません。

そういえば(笑)、今日水星の逆行も終了しました。

昨日は水星逆行の最後の最後に

Softbankの通信不能で多大な影響があったり

電車の遅れも昨日は多かったように思います。

(昨日はカウンセリングでつくばエクスプレスに乗りました♪)

水星逆行の振り返り、見直し、

いかに私たちが通信に依存しているか、

それがなくなった時のサバイバル術も必要だと

教えてくれたような1日でしたね。

私達は通信より

テレパシーを開発する必要があるかも

この1ヶ月も引き続き大事な期間。

さらには22日には冬至があります。

また冬至の星詠みもしますね。

次は12月15日魚座上弦の月。

次回をお楽しみに!

プロフィール

チーム ココ・カラ

Author:チーム ココ・カラ
私たちは道に迷った時、自分の位置や周囲、目的地を確認するのに地図を見たり、通り掛かる人に尋ねたりします。
人生も同じで、迷ったり、仕事がうまく進まなかったり、体調を崩したり、様々な事が起きます。そういう時に何かしらのサポートがあったら、どんなにか心強いでしょう。

こちらのブログでは、西洋占星術と東洋医学他の視点から、星月の動きや四季の変化に伴う私たちの心や身体、行動への影響、更には社会の動向を知るとともに、全ての皆さまに今を生きるヒントになるような知恵やメッセージを載せていきます。

プロフィール詳細
→ 水上 美恵子 / 天星 水月
→ 向中野 千恵子
※「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。

最新コメント

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム