獅子座下弦の月~生活の再創造・問題解決に踏み込む

11月1日、真夜中の1時40分、獅子座にて下弦の月です。

下弦の月は再検証、現状を振り返っていらないものを手放す時。

そうした流れの中、自分の環境・生活を見直して、

未来に向けて一新、再創造すると自己表現したいと思います。

その中で

特に蠍座木星期の終盤という事もあって

深いパートナーシップや変容の分野

これまで放置してきた大きな問題にいよいよ

今まで得た技術をもって踏み込んでいく、

突き進んでいこうというタイミングです。

そこには天の意図が働いています。

手を抜かずにいきましょう。

リアルなイメージを思い浮かべる事で願望成就、問題解決する

秩序意識を大事に、ルールを逸脱しないように注意しましょう。

そのルールは自分の在り方としてのルール、

もしくは家族・家庭のルールという事もあるでしょう。

今現在逆行中の金星は蠍座0度にあり、

明日から1か月余り、天秤座に戻って運行していきます。

ご自身の美意識、趣味、もしくは愛情関係における

振り返り、検証、再構築という

天秤座でやり残したタスクに着手する時。

この金星に前回の牡牛座満月時から

牡牛座1度まで逆行してきた天王星

ピッタリと向かい側から変革のエネルギーを注いてきます。

かなりインパクトのある変革を求めてきて、

この配置は1か月以上ずっと続きます。

しんどい事もあるかもしれませんが

真面目に取り組む事がキーです。

無駄なぜいたくやお付き合いは極力控える

また、この変革力を趣味やアートセンスなどで発揮する事で

この時期を乗り越えていくと良いでしょう。

一方、下弦の月のタイミングで

水星が木星に先駆けて射手座に入りました。

海外や精神性に関心が向き始めるきっかけがあるかもしれません。

そこに蠍座終盤を運行する木星が緩く重なって

知性や情報の拡大を促します。

秋ですから読書に興じるのも良いですね。

仕事は忙しいけれど、無理しても頑張ろうとする時です。

自由に働く事で能力を発揮できるでしょう。


天体がサイン(星座)を跨ぐ時は空気も変わります。

今は天王星・金星・水星と三つの天体がその位置にありますので、

すでにその変化を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

変化に強くなる事、変化を受け入れる事がうまい人は

時代の変化にもうまく乗じていかれます。

波に乗ると物事がうまく運ぶ。

私達皆が試されていますね。

大きな惑星が移動する時ほどインパクトは大きいもの。

天王星の牡羊座逆戻り(8日)もインパクトがあるでしょう。

翌日には木星が支配星座・射手座に入ります。

目まぐるしいですね~!

必要だったらどんどん変革。

星詠みを参考に意識してみて下さいね♪

牡牛座満月~本心を表面化させステージアップ

明日、日付が変わってすぐの1時44分、

牡牛座満月です。

今夜の月🌕はきれいでしょうね。

それとは印象が違って、ホロスコープは刺激的。

月のある度数のシンボルは

「電気的な嵐」

太陽のある度数のシンボルは

「割れた瓶とこぼれた香水」

どちらも刺激や圧力で本当の想いが明らかになる

そんな意味合いの度数。

という事は、

予期せぬ事、突発的な出来事で

自分の本心が思わず出てくる時。

そこで自分の心からの本当の想いを確認して

来月からの射手座木星期に向けて

想いを具現化する方向に準備をするのです。

今天体は、圧倒的に不動宮に集まっています。

不動宮は変化を嫌うサイン。

蠍座もまさに不動宮ですが

それを真向かいの天王星が打ち砕き、

否応なく自分にとって心地よい、

五感を喜ばせる方向へと転換させるのです。

決して突飛な方向へは導かれません。

山羊座土星が調停して、

秩序ある、現実化できる方向へ導いてくれるでしょう。

ただ、逃げはできません。

想いを形にして変革するのに知性を働かせる時も

決して妥協は許されません

知性を表す水星に

蠍座最後の領域に差し掛かった木星が加勢します。

今は緩くですが、日を追うごとに木星と水星は重なっていき

この変化を温かく見守り、領域を広げ、

知性・教養の発達を促すでしょう。

厳しく変容を促す冥王星、

葛藤して性急さを生む火星でさえ、

この成長に力になってくれる配置です。

いわばすべての星が

あなたの蠍座集大成の変革を応援してくれている。

今どんなショッキングな事が起きようとも、

大丈夫、という気持ちになりますね。

こんなにすべての星が応援してくれているのですから。

11月1日の下弦の月のタイミングで、

一足お先に水星が射手座入り。

金星は翌日逆行したまま天秤座に。

蠍座祭りが終盤へ。

そして最終形態蠍座新月の翌日には

木星は射手座に移動。

ここ一番の踏ん張り時は”今”です。

あなたがちゃんと自分の本心を受け入れられれば

星達はあなたを導いてくれます。

ここ数週間の推移を丁寧に

辛抱強く、情感を味わいながら

過ごしてみて下さい。

おめでとう、あなたはきっと

自己信頼を獲得しています。

山羊座上弦の月~心の解放、アートで心豊かに~

深夜投稿、失礼します。

10月17日3時1分、山羊座にて上弦の月です。

気分的に感情をただ素直に解放したいという気持ちが

社会からの逃避、隠遁へ向かわせます。

その想いは極端になりやすく、

予定外の出来事で心が解放されたいと望む節があります。

その一方で社会においては、

客観的で理想的な人物像を確立したい。

その2つの想いで葛藤する配置です。

ともすると挫折感を味わう事にもなるでしょう。

明らかなる転換の時。

1週間後の牡牛座満月に向けて、

軌道修正を促されているのです。

ここでにっちもさっちもいかなくなるか、

二極を統合して大ブレイクするか、

あなたはどちらを想定しますか?

現実生活においては

専門的かつ広域な情報や常識的知識が思いがけず助けになり、

また、芸術の秋🍁らしく、

ご自分の持つ魅力的な才能や資質が豊かさを呼び、

物質面でのに凝ったりもします。

五感に訴えるような、または大衆的な芸術センス

そういったものが高い関心を呼び、

好んで表現されるでしょう。

そこに癒しや浄化、夢や希望が調和するので

夢の多いアートセンスの発揮、

感性や直感力が冴え、

芸事で能力発揮、

そういった事にヒーラーやアーティスト等

夢を与えてくれる人の応援が得られそう

色々な芸術美術を堪能しに行くと良いですね。

どうせ現実から逃避するなら、

アートで心を豊かにした方が

ずっと素敵✨✨🌈

その方が気付きを得られます。

せっかちになったり思い付きで行動したり

口が滑ったりという事が起きたり、

支配的、無責任な人から傷つけられたりする配置もありますが、

情感に制限をかけて、

適度にまじめで安定感がある時なので、

軽度で済みそうです。

むしろ集中力を発揮し、

持続力でさらに安定感が増し物事を継続する事が出来ます。

しっかり段取りを踏む事です。

次の牡牛座満月は強烈!

満月にタイトに変革の星天王星が絡んできます。

青天の霹靂的に

何かに気づき、心の基盤が刷新される。

それは根底にある美意識に関する事かもしれません。

今どれだけ自分の中のものと向き合えるか。

次の満月では蠍座オンパレードですので、

蠍座木星期の最後の最後、

あなたはどれだけ自分の心を洞察できたか。

木星が次の射手座に移行する直前の

来月初めの蠍座新月までの

大切なプロセスになりそうです。

物事を奥深くまで見る、聞く、感じる事。

この秋じっくり取り組んでみて下さいね♪

天秤座新月~社会と個人領域のバランスを取るために~

先ほど、12時48分に天秤座新月でした。

新月は、次の新月までの目標を打ち出す時。

今回は人間関係の精神面でのステップアップのため、

人間関係の刷新を行う配置です。

人の悩みに巻き込まれ、深く傷つき、

本来の自分の居場所を見失う。

早く解決させるという事より、

そこにじっくり向き合いましょう

人間関係の徹底的な軌道修正、

強制的方向転換がある人も。

そうして大ブレイクのチャンスをものにするか、

はたまたつぶれてしまうのか。

非常な傲慢家になるか、無気力人間になるか、

そのバランスを取り、統合、中庸をいく学びの時です。

社会的にはチャンスのある時です。

マネジメント能力の発揮や、

地位の高い人に重用されるなど

職業的には恵まれるので、

公の場で卑屈になる事はありません。

先日金星が蠍座で逆行を開始しました。

愛や金銭面、趣味などの領域での振り返り、見直し、

復活、停滞などの現象が起きる時ですが、

このタイミングでは社会的な愛や美的感性の見直しにおいて

天から直感的メッセージがもたらされます。

エゴ的情熱や、無謀なチャレンジが差し込みやすいので、

いかに大我な自己で愛や感性を見直せるか

そこがキーになるでしょう。

心の基盤においての独自性、自立性が変容をきたし、

社会においての能力発揮の場で

発言が暴走したり、過労から発言が奇異になったり

ショッキングな事が起きる配置もありますが、

真剣に精神的な学びを得る事により

回避できるようです。

私はこの週末、

岡山にて気功合宿に参加していました。

そこで、師匠から愛の学びを得ました。

それは、

①この世での出来事、現象を常に我が事として捉える事。

②人に対しては赦し、祝福の2つの念を送る事。

難しい事は抜きにして、常にこの2つの事をする事が

大我の愛を実行する事になるという事。

それによって自らも癒される。

ちょうど次の新月までが、

蠍座木星期の集大成の時期にあたります。

蠍座金星の逆行時期に相応しい想いかと思います。

お試しくださいね!

蟹座下弦の月~激努力、愛の循環で感受性育成

本日18時45分、蟹座下弦の月です。

コミュニケーションや能力発揮の中で人に理解されたい

そのため表現方法を訓練する姿が見られます。

そこに天秤座太陽が葛藤しています。

仕事や健康において、挫折し自己喪失したところからの回復。

そういった経験を人に伝えたいがための

非常に努力する姿勢があります。

現実の成功や具現化に向かって努力するのですが、

そのおおもとの目的は感受性の育成

蟹座の月を絡めて天空には、魚座海王星、蠍座金星とで

美しい水の正三角形(グランドトライン)ができています。

水のサインは感情や感受性を表します。

未来ビジョンや芸術性、

対人関係における女性性・美意識の発揮、

豊かな好奇心や個人生活での会話・知識・情報の間で

エネルギーが循環するという事。

ソフトな感性や直感力、芸術的能力の発揮、

優しくロマンに溢れ、対人関係に恵まれ、

明るいセンス、節度ある態度で交換度アップな時期です。

芸術の秋🍁にはピッタリ。人恋しい事はなさそうな時です。

一方、仕事や社会的役割に於いてはかなりハードな展開です。

昨日順行に戻ったばかりの冥王星はホロスコープの頂点にあり、

思想や思惟を徹底的に追及しようとする姿勢が求められ、

その努力が先の感受性の育成の徹底

また人間関係を広げる事、チャンスに恵まれる事、

教養が高まる事に結び付くので

ひたすら努力する事が大事な時期

大事だからこそ、冥王星はオーバーワークさせようとするかもしれません(^^;

特に専門分野を磨いたり探求するのにお勧めの時期です。

この時期は人生の目的を仕事で果たすためにも

潜在意識の変革もなされています。

あなたらしさ、他の何ものでもないという想いを果たすべく

勇敢に情熱を注いで仕事に集中する

あえて自分の欲求にわかりやすく没入する事は

社会的にとても魅力的に映るはず。

この激しい努力の姿勢は冥王星がもたらしているため、

10月いっぱいは続きます。

人との愛ある交流と、激しい努力を要する仕事面

両方をバランスよく過ごしていきましょう!

10月9日の新月は、

またまた熱く徹底的なこだわりの姿勢で

社会と関わるタイミングとなりそう。

6日に金星が逆行に転じ、

約1か月密接な愛情関係に見直しが入ります。

色々なんだか、紅葉のように熱い10月です。

季節の変わり目、体調も変化しますね。

ご自愛しつつ、ハッスルハッスル!(笑)

次の星詠みをどうぞお楽しみに!

プロフィール

チーム ココ・カラ

Author:チーム ココ・カラ
私たちは道に迷った時、自分の位置や周囲、目的地を確認するのに地図を見たり、通り掛かる人に尋ねたりします。
人生も同じで、迷ったり、仕事がうまく進まなかったり、体調を崩したり、様々な事が起きます。そういう時に何かしらのサポートがあったら、どんなにか心強いでしょう。

こちらのブログでは、西洋占星術と東洋医学他の視点から、星月の動きや四季の変化に伴う私たちの心や身体、行動への影響、更には社会の動向を知るとともに、全ての皆さまに今を生きるヒントになるような知恵やメッセージを載せていきます。

プロフィール詳細
→ 水上 美恵子 / 天星 水月
→ 向中野 千恵子
※「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。

最新コメント

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム