牡羊座上弦の月~理想のビジョンを模索しながらの年末~

本日18時20分ごろ

牡羊座にて上弦の月です。

上弦の月は新月から満月に向かう途中の

葛藤の時を表します。

ここで一つの課題を得て

私たちはさらに洗練され

満ちる時を迎えるのです。

今回の山羊座太陽には

土星と金星が重なっています。

年末に向けて

やるべき事をやる時も

好きな事をやる時も

理想のビジョンは何?

と横やりが入る配置。

子どもっぽい憧れの理想像ではありますが。

今は理想のビジョンに意識は向いても

年末に向けてやるべきタスクをこなさなくてはいけませんから、ね。

そうして今年は暮れていく。

来年1月2日には蟹座で満月が起こります。

スーパームーンの、強いエネルギーを有する満月。

この時、なんらかの想いが満ちる。

それに向かってのプロセスが、今です。

そうして2017年も暮れていきますね。

占星術では、いわゆる宇宙元旦は春分の日です。

太陽暦の元旦は、特に切り替えの時期とはされません。

でも、2018年1月2日は

節目の一つになりそうです。

また来年、詠んでいきますね。

お楽しみに

良い年をお迎えください。

【医学】寒さ対策へのアドバイス

4a97ef0fad7bab6211fb424e07464dd8_s.jpg


メリークリスマス!

最近はパーティーや忘年会、イベントで夜に繰り出すことが多い日が続きますが、寒さも一層厳しくなっています。
そこで寒さ対策でちょっとアドバイスです。

ご存知のように、暖かい空気は軽いので上に、冷たい空気は重いので下へと流れます。これは身体でも同じことが起きていて、たくさん着ている割には冷えていることがよくあります。大切なのはおヘソから下、下半身なんですね。実際触ってみると、意外に冷たいことがよくあります。特に足首から足先など、冷え過ぎると痛みを感じる事もあるし、感覚が無くなっていることもあります。

ポイントは、上半身の温感だけに合わせないことです。

特に忙しい人や、身体を動かすことが少ない方などは、気の巡りが上昇傾向にありますから、下半身の感覚が鈍くなっていることが多いので、注意が必要です。
下半身に一枚多く着用する、レッグウォーマーや温熱効果のあるサポーター、使い捨てカイロなどを上手く利用されると良いでしょう。

余談ですが、使い捨てカイロなどの使い方にもポイントがあります。
下腹部や腰に貼っていると、のぼせてしまったり上半身に汗をかいてしまう方は、足首に巻くタイプや足先用のものがおススメです。
今は肩用や膝用など、色々な種類がありますので、ご自分に合うもの、ファッションや用途に合わせて工夫されると良いですね。

また、寝る時に寒いからといって、保温グッズを貼ったまま、着用したままで眠るのは、オススメ出来ません。
身体には熱を作る機能があります。体外的に保温し続けると、身体はそれに任せてサボり始めます。やがては体温調節、自律神経にも影響していきます。何事も甘やかし過ぎはダメなんですね。
寝る前に寝具を温めておき、1〜2時間以降は自分の体温で維持できるよう、工夫してみましょう。

そして24時間連続でグッズを使用するのは、避けましょう。

こんなワンポイントアドバイスみたいなものを、今後も気付いた時にアップしていこうと思います。

水星逆行終了のお知らせ~過去の清算・新しい生き方の始まり~

今朝7時半過ぎ

20日間続いた水星逆行が終了いたしました。

この20日間、

様々な形で何らかの足止めを食ったり、

想定外の事が起きて

慌てたり、途方にくれたり、

そういった出来事があったでしょうか?

電車の遅延、乗り間違い(私はありました)、

約束の勘違い、すれ違い、

電気・通信機器の不調、故障、買い換えなどなど。。。

それと同時に

過去回帰的出来事もあったかもしれません。

忙しくただルーティンに流される私たちに

立ち止まらせ、立ち返らせ、

様々な気付きを得る機会を与えてくれる水星逆行。

年に3回ほどあるのですが、

言うまでもなく2017年最後の逆行でした。

ただいま順行に戻るための

「留」と言われる状態です。

この「留」の状態の度数射手座13度、

カリスマ性を表す度数と言われ

射手座の場合

今まで知られている常識を裏切るようなあっと驚く真実の発見、

特に歴史や宇宙の謎について解明する力を表していると言われます。

この20日間、様々な出来事を通じて得た気づきから

過去を清算し、

ここから新しい生き方が始まる。

ちょうど数秘術でも今日は完成の日。

明日から新しいサイクルが始まる時です。

違う占術でもこのように意味が一致することはよくあって、

数字も宇宙と呼応している事がよくわかります。

留の状態を過ぎたら

急に事がスムーズに動く感覚を味わう人もいるかもしれません。

自分の中の解明力、

ちょっと意識されてみられるのも面白いかと思います

次回は26日、牡羊座上弦の月に合わせての投稿の予定です。

年末に向けてお身体、ご自愛ください

冬至・太陽の山羊座入り~山羊座の時代に何を成すか~

立て続けの星詠み投稿、失礼いたします。

一昨日の土星山羊座入りに続き、

日付を跨いだ真夜中1時38分、太陽が山羊座に入り、

いわゆる冬至を迎えます。

夜の時間がもっとも長い時。

ココから徐々に夜が短くなっていきます。

私達の意識が内に向かう。

春になるまで内面を耕し、種をまく準備をします。

いわば作りの時。

農業を少し手掛けているのですが、

土作りがもっとも大事だとされています。

さらに、土星がぴったり重なっている太陽となると、

特別な冬至だと言えるでしょう。

私たちはこの山羊座土星期に何を成すのか?

それを春まで考える時かと。

そして来年の春分に第一次種蒔きの時を迎えるため、

この時期は色々な人とリアル、あるいはSNS等でコミュニケーションを交わしながら

自分ならではの個性、独自性を見出していく。

そのために、勉強をするのも良いでしょう。

情報を集めるのも良いです。

待っているだけでなく、行動していく。

そうして変化していきます。

自分を広げていく、情熱を傾けていく事に夢中になり、

普遍的な理想を求める想いと時に葛藤するかもしれません。

時には夢に遊び芸術と戯れる、

そんなことで癒されてください。

この時期の活動が肥やしになり、

肥沃な大地につながっていくのです。

山羊座ワールドにふさわしい展開。

この冬をそんな意識で過ごしてみてくださいね。

明日にはおよそ20日間の水星の逆行も終了。

23日の朝9時に順行に転じます。

また書きますね。

冬至の夜をお楽しみください


土星、ホーム山羊座へ還る~本物志向で我を生きる~

本日13時53分ごろ

山羊座の支配星である土星

約30年間の旅を終え、

再び山羊座に入りました。

土星はある意味厳しい、

本物志向で地に足の着いたプライド高き天体。

それが本拠地である山羊座に還った、という意味で、

これから約3年、

土星が伸び伸びとその本領を発揮する時代に入りました。

山羊座はまさに社会を表します。

土星は社会の制度を浄化、メンテナンスする。

そう、皆に関わる社会が変わる。

まやかし、浮ついたものは一掃され、

本物だけが残る。

地に足をつけて社会に足跡を残す。

そんな風潮となるでしょう。

確実に社会はドラスティックに変革を遂げていく中、

私たちはどうすればいいの?

私たちは否応なしに

自分のリアルに向き合わされます。

本当のところのあなたを生きるしかありません。

これはもう、天がそのように促している流れ。

自分のど真ん中をいつも見つめて

嘘偽りない自分を生きましょう。

仕事や対人関係も社会的なつながりが広がります。

社会活動に熱が入ります。

熱が入って攻撃の方向にいかないように。

深い真意を生きる事を目標に。

高い叡智を胸に

しっかり足を踏みしめて生きましょう!

前回土星が山羊座にあった時、

バブルがはじけ

昭和が終わりました。

今回も平成が終わります。

それぐらい社会が変わります。

その波に呑まれないように

しっかり学び、賢くなる必要がありますね。

星はそんな私たちを

空から温かく愛をもって見守ってくれています。

これからも星がもたらす様々なメッセージを胸に

進んでいく。

星は行く道を示してくれます。

さあ、次は明後日の冬至を詠みますよ!

星からのメッセージを是非受け取ってくださいね

お楽しみに

射手座新月~高みを目指して手放し・仕切り直すチャンス~

本日15時30分

射手座の終りに近い度数で、新月でした。

この新月は射手座の影響を相当受けます。

何せ、射手座に月/太陽、水星、金星、土星の5天体があって、

パートナーシップにおいての浄化、仕切り直しが起こりそう。

それもドラスティックな変革を求めて集まった仲間の中でのサプライズ的な出来事の中で

それが促される可能性があります。

でもそれは、

高みを目指す新しいルールを具現化する意味でも必然的な出来事で、

またそれは集合意識的トラウマとも関係しています。

癒しが起こるかも。

仕切り直しを促されている、といっても、

今はまだその途上。

まだまだ私たちは揺らぎの中にいるでしょう。

自分の考え方や思想を社会や仕事に投影させるべく、

何か固いものに刻み込むように努力をする。

それは教える事でかもしれません。

とにかく形にしてみないと、自分の望むものが映し出されないのです。

そのために努力をする。

そんな新月です。

新月の影響は、次の新月までの約1か月間、その効力が続きます。

日付変わってしまいましたが、

明日はいよいよ土星が山羊座に入ります。

そのことについてはまた書きますね!

良い新月の夜を


火星は蠍座へ~乙女座上弦の月~心と体を整える

昨日、火星蠍座に入りました。

火星は闘争心や競争心、怒りや情熱を表す天体。

現在蠍座の支配星は冥王星とされていますが

冥王星が発見される前までは火星が支配星でした。

支配星座に戻った支配星は、元気です!

熱く燃える情念の炎。激情の炎。深い探求への情熱。

そんなイメージでしょうか。

火星が次の射手座に抜けるまでの間、

この情熱、闘争心、怒りをどうコントロールするかが問われます。

熱を出す方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ熱いだけのものではない、

粘着質的な、どろどろしたものを感じます。

なるべく不満や怒りをためずに、

小出しに出してガスを抜くようにしてくださいね。

深いパートナーシップは熱を帯びます。

そして先ほど16時51分、

乙女座下弦の月でした。

先日の満月の揺らぎから、

引き続き揺らぎます。

でも直感はどんどん降りてくる感じ。

思いついた色々なアイディア、肉体の揺らぎ等を整えるような時期と言えましょう。

心の奥底では純粋にやる気満々なのですが

それよりもまず環境を整えようよ、という課題がやってきますので

柔軟に対応してください。

それもこれも年末に向けての大きな切り替えの準備です。

しっかり整えていきましょうね。

寒くなってきましたので、暖かくして、お風邪などひきませぬよう。

次は来週、射手座の新月です。

いよいよ天体がドラマティックに新展開。

私たちも影響を受けます。

お楽しみに!

【医学】冬の過ごし方

皆さま、はじめまして。
看護師&鍼灸師の向中野千恵子(むかいなかのちえこ)と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

先だって星詠みブログがアップされましたが、私の方は職業柄、西洋医学と東洋医学に従事している事から、四季の変化に伴う心や身体への影響、健康管理や日々の過ごし方についてアップしていきます。

昨今寒さがますます厳しくなってきていますね。冬の期間というのは、太陽暦では12〜2月、太陰暦では10〜12月、天文学では12/22(冬至)〜3/21(春分)、二十四節気では11/8(立冬)〜2/4(立春)ですから、どのカテゴリーにおいても今月12月は冬真っ只中、まさに「大寒」です。

この時期は「万物の機能が潜伏内在する季節」であり、「収、蔵、燥」という言葉がキーワードです。「収、蔵」は、花が実を結んだ後、翌年の為に生命力を種に収めようとすること、つまりエネルギーは内に収まる方向に動き、中に蓄える特徴があります。また「燥」は乾燥であり、秋に引き続き強くなってきます。

では身体の変化はどうなるかというと、外気の寒さから身を守ろうとして、脳や心臓、内臓に血流を集中させようという働きが強くなり、その結果手足が冷えやすくなります。姿勢も丸くなりがちですから、首・肩コリにもなりやすいですね。皮膚も毛穴を閉じて、熱を逃がさないようになります。こうした気、血液、他の水分の流れが内向きになりますから、手荒れや肌の乾燥も他の季節に比べて気になりますね。
この時期、特に大事になってくるのが下腹部、「丹田」です。ここには「腎の気」というものが宿り、いわゆる生命エネルギーの源です。東洋医学の「腎」は西洋医学の「腎臓」より幅広い意味があります。冬と「腎」は関係が深く、冬に腎の気をしっかり養うと、春に花が発芽するようにエネルギーを発揮できます。

しかし現代人は四季年月時に関係なく忙しいため、本来の冬の過ごし方ができずに、免疫力が低下して病気になったり、疲労回復が滞ったりします。この時期に特徴的な病気として、むくみなどの水分代謝障害、腰痛、骨の病気、耳の病気、吸気に伴う呼吸障害、排泄・生殖器の病気などが起きやすいです。
また心中に恐怖感が出たりします。

冬の過ごし方として、まず第一に温度調節が大切です。建物内外の気温差や、エアコンが点いている中に居ても下半身が冷えていたりします。身体には筋肉を動かすことで体温を上げる力があります。いきなり筋トレとハードルを上げなくても、ストレッチやウォーキング、ラジオ体操のような軽い運動から始めてみましょう。呼吸法もおススメです。その上で寒さに応じて着る物の調節や暖房器具の工夫をしていきましょう。これらの使い過ぎは、身体の防衛機能を低下させますので、気をつけましょう。
食事も旬の物を摂ったり、米・根菜・魚貝などの温かい料理をよく噛んで食べましょう。香辛料の過多や肉類・餅類の多食、お酒の飲み過ぎは胃腸に負担をかけますので注意です。水分は温かいものにして十分摂りましょう。
心理面では、一年のうちでは最も閉鎖的にして、春の解放前として色々蓄えたり、ゆったりと安らかな気持ちで過ごしましょう。

最後に、この時期に流行るインフルエンザ、今年は予防接種薬の数が当初少なくて、心配された方も多かったと思います。また流行が始まった、と最近ニュースになり始めましたね。
目安は38度以上の発熱ですが、一概には言えませんが、A型では喉・鼻・頭痛など、B型ではお腹に症状が出やすいです。いずれにしても、発熱して直ぐに検査をしても判定は難しいです。発熱後2〜3時間で判定できるという機械もありますが、陰性だからといって安心はできません。再検査を経験された方も過去には多いのではないでしょうか。
できれば水分摂取と安静で、半日ほど経ってから検査した方が良いでしょう。抗インフルエンザ薬は48時間以内に使用開始すれば良いのです。そしてその半日の間に、身体は侵入者であるインフルエンザを免疫系が働くことで抵抗力を付けていきます。身体を守るためにも必要です。
ただ子供たちにおいては異常行動などの問題もありますから、発熱〜投薬、治癒するまでは観察が必要です。

こんな感じで、その時期のトピックも入れながら、春夏秋冬プラス梅雨の5回でアップしていきますので、お楽しみに!

初めまして。スーパームーンの双子座満月に寄せて

21世紀共育ラボをご訪問の皆様

初めまして。天星水月(てんせいみづき)という名前でカウンセリングや星詠みをしております

水上美恵子(みずかみみえこ)と申します。

これからこのブログの中で

日々繰り広げられる美しい天空の天体ショーに合わせ

皆様にメッセージをお伝えできたらと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


今日はこのブログの初投稿記念日ですが、

天空でも大きなイベントが開催されてますよ!

それは、スーパームーンの双子座満月

今年一番地球に接近する、大きく見える満月という事です。

しかも日を跨いだ0時46分にぴったり

月と太陽が向かい合うのです。

もう間もなくですね。

月が私たちの心と体に直接影響を与えるというのは

周知のことと思います。

生理的な事や、出産など、

女性にはわかりやすいですが

万人のメンタルに直接効いてくるのが月。

それが満面の顔を見せてくれる満月は、

私たちのメンタルを明るく照らし出してくれます。

まさに満ちる。

満月を見てオオカミに変わる人狼というのがありましたが、

私たちの心を露わにして、

さあ、その先どうする?

と問うてきます。

今回問われるのは

あなたの理想は、夢はそれでいいですか?

という事。

高みを目標に進んでいるけれど、あれもこれも色々まじめに取り入れたい。

色々揺らぐ部分があるかもしれません。

折しも今日から水星逆行が始まりました。

ルーティーンでやっている事が

急に調子狂っちゃったりする事が起きたりするのですが、

私たちはいつも通りにいかない不具合を経験しながら

今までのやり方や習慣を見直させられるんですね。

一度勉強したことを見直したり

知り合いと再会したり、

それもこれも今の自分を見つめさせられる。

それでいいの?と問われる日々が始まりました。

というのも、大きな節目がやってくるのです。

それは土星の山羊座入り

土星は12月20日13時50分に山羊座に入ります。

これは私たちの生きる社会において

一つの大きなスパンの始まりです。

転換期という事です。

もともと土星のホームは山羊座なので、

土星の効力を最も発揮する。

私たちが社会において何かを具現化する。

ルール化する。制限をかける。

そういった意味合いがあります。

間違いなく変革が起きてきます。

それに向けて、

双子座満月は私たちを揺らがせ、

水星の逆行が再検討させてくれる。

土星山羊座入りに続いて

冬至もきます。

太陽の山羊座入りです。節目です。

12月、星々は次々と私たちに変容、手放し、決意といった機会を与えてくれるのですね。

とてもドラマティックな展開です。

天に起きていることは地にも起きる。

それぐらい私たちも

華麗に変化していく時です。

楽しみですね。

これから色々、天体の美しい響き愛をご紹介していきます。

お楽しみに

プロフィール

チーム ココ・カラ

Author:チーム ココ・カラ
私たちは道に迷った時、自分の位置や周囲、目的地を確認するのに地図を見たり、通り掛かる人に尋ねたりします。
人生も同じで、迷ったり、仕事がうまく進まなかったり、体調を崩したり、様々な事が起きます。そういう時に何かしらのサポートがあったら、どんなにか心強いでしょう。

こちらのブログでは、西洋占星術と東洋医学他の視点から、星月の動きや四季の変化に伴う私たちの心や身体、行動への影響、更には社会の動向を知るとともに、全ての皆さまに今を生きるヒントになるような知恵やメッセージを載せていきます。

プロフィール詳細
→ 水上 美恵子 / 天星 水月
→ 向中野 千恵子
※「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。

最新コメント

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム