山羊座上弦の月~行楽に興じつつ目的達成を意図

今週日曜日の6日、1時46分山羊座にて上弦の月です。

人との交流の中で人と願いを共有し始めるという新月から1週間。

軌道修正のタイミングです。

目的達成のために好きな事に没頭、

直接本質に向かいたいと焦る気持ちになります。

周囲から孤立してでも

自分の信じる事を強気で続けたい。

個人の意志で組織や団体を推進していく強い力が欲しい。

あまりにストイックで人に寛容になれないところもあるかも。

その裏に、

慎重さや臆病さが隠れていそうです。

夢は広がりますので、

夢や理想のビジョンやイメージを

芸術や創造活動に活かすのも良いでしょう。

既存のルールや常識を超え、

創造性や遊びや趣味を地道に広げていく事も可能です。

実際の生活では、人とのコミュニケーションや交流が盛んです。

楽しみながらアイデアがポンポンと飛び出してきて、

本質を追求したいと思うところと葛藤します。

思いついた考えをどんどん話していく事で、

本格的な知恵が出てくるかと。

今はまだどこか幼く、無責任な時なので、

無邪気に楽しんでよいかと思います。

才能や知性、美的センスを対外的に発揮できます。

趣味も豊かで旅行なども楽しい時ですが、

時に話し始めると暴走し、

人に自分独自の考えを押し付けてしまうとか、

また極端な芸術や趣味に走ったり、

お付き合いや楽しみが突如中断されたりという事もあるかも。

それで代わりにもっと貴重な事もやってくるかもしれません。

ちょうど火星が天秤座に入ったタイミングで、

お付き合いに没頭するあまり

人と自分の意志の切り分けが曖昧になりそう。

2ハウスなので、物質や金銭面で状況に飲み込まれたり

金銭感覚が暴走しそうなのには注意が必要です。

ちょうど増税後すぐの上弦の月なので、

お金の使い方が迷走しそうですね。

色々なアイデアが錯綜しそうですが、

今は、社会の新ルールに従いながら

本質に向かうプロセスにあるとお考え下さい。

社会の動向がなかなか見えなそうですが、

昨日、4月から逆行していた山羊座冥王星が

順行に戻りました。

これまで色々出てきた社会の闇。

一旦出し尽くした後、

根底からの社会変容が再開されます。

楽しい秋をお楽しみください♬

双子座下弦の月~社会デビュー準備・知識を得る

明日22日11時40分、下弦の月です。

翌日に秋分の日を控えた下弦の月からの1週間の運気、

秋分から来年の春分からの半年の最初の1週間と考えると

心構え的な期間になると思います。

秋分の日を社会デビューの時と考えると、

社交集団を意識して、

いかに個人の能力を多くの人にアピールでき蝋だろうかと考えます。

社会環境に敏感に順応し、

時事に乗り遅れずに演じたいという気持ちが起こります。

できるだけ純粋かつ素朴な真実を見出し、

それを表現して更なる飛躍に向けて準備のため、

手放し、浄化を起こしていく時。

社会問題に対して知識を得たり、楽しむような気運なのですが、

ことは経済や金銭感覚の変容のための知識。

増税前の1週間ということもあって

皆さん気分はブルーでしょうけれど、

最低限の知識はいやいやでも得ておかないとなりません。

増税前の駆け込みショッピングなどもあるかもしれませんね。

一方で、読書の秋、勉強の秋ということで、

思想や哲学、真理を学ぶ事に熱中するのですが、

まだ今一つ焦点が合わず、

行き当たりばったりのノリで行ってしまったり、

せっかちのあまり無駄が多くなったり。

思考力も散漫、関係のない思い付きで妄想が広がり

現実感を逸脱してしまったりもするかも。

そこに現実感をもたらしてくれるのは

やはり金銭感覚の変容でしょう。

今軽減税率対策のレクチャーなど

ワイドショーでたくさんやっていて、

ポイント制やキャッシュレス等のルールが加わって大変ですよね。

悲しいかなそこで現実感を得るという状況でしょう。

私はそんなものには踊らされない!個性的に生きる!

そう思っても、消費税の問題は避けては通れません。

10月からの変容に自己を慣れさせる1週間ということになりそうです。

次のブログで、秋分の日の星詠みをしますね。

秋分の日の星詠みは、来春の春分の日までの半年を詠む事が出来ます。

続けての星詠みをお楽しみに!

【医学】夏の疲れ ~風邪~

夏の猛暑?酷暑?とにかく大変な暑さがようやく過ぎて、
昨今は極端に気温が低い日もありますね。
私もそうですが、この気温の変化に「身体がついていかない~!!」という声を
聞くことが多いです。

この時期は秋から冬に向けて身体が変化することや、夏の疲れが出始めて
体調を崩しやすいです。
今年は本当に暑さが厳しく、身体は暑さに対応するため
自律神経を中心にフル活動、
熱中症になった方も多かったですが、たとえ発症しなくても、
それに近い状態だったと思います。
それでも仕事量や活動量は変わらずに過ごしてきた方は、
身体に掛かる負担は相当だったでしょう。
そのため例年より疲れやすかったり、体調を崩しやすいと思います。

風邪引きさんはいませんか?
来院する患者さんを見ていると、大人も子供も高熱を出す方が多いです。
もちろん風邪ですから、ウイルスと戦うために
身体が熱を上げる反応があります。
そしてこの暑い時期にエアコンの中で長時間過ごしていた方、
或いは冷たいものを多く摂っていた方は、身体が冷えているため、
体内で熱を作ろうとする反応も加わります。

高熱は辛いですが、身体の生理的な変化が含まれている事を考えると、
発熱後すぐに解熱剤を使うのは避けたいです。
熱を作る過程をおろそかにすると冷え症の原因となり、
免疫力も落ちていきます。
解熱剤が風邪を治すわけではありません。出来るだけ首元や腋の下、
脚の付け根などを冷やしたり、水分をしっかり摂りながら
身体を休めることが大切です。

咳、痰、鼻水など他の症状もウイルスを排出するのに大切な反応です。
薬でがっちりと抑え込むのではなく、軽くする程度にしましょう。

お腹の風邪、つまり下痢や嘔吐なども多いですね。
お腹が冷えていますから、常温以上の温かいものを少しずつ摂って休みましょう。

風邪の時の飲食アドバイスを。
水分は常温以上の温度のものを少量ずつ、がぶ飲みは止めましょう。
食事は高カロリーやヘビーなものは避け、消化の良いものを摂りましょう。
お腹を休めることが大切です。
食べた物の消化に多くのエネルギーを使うことで、身体を治す方に回すエネルギーが減ります。

風邪は「身体を休めて~」という身体からの大切なサインです。
時期を逃すと、治るのに時間が掛かったり、違う病気に進行することもあります。

夏の疲れを上手にやり過ごすことが大切です。
どうぞ無理をしないように、健やかな日々をお過ごしください。

【医学】熱中症対策~水分の摂り方~

梅雨はどこへ行ってしまったのか・・・と思わせるような暑さ。
昨日今日の関東地方では、まるで夏日のような陽射しですね。

湿度が高くて急激な気温上昇は、本当に身体に堪えます。
ご自身で思う以上に身体の疲労は強いですので、
無理をしないように、休憩を上手に取りながらお過ごしください。

こう暑くなると「熱中症」が気になりますね。

「水分をしっかり摂りましょう!」
冷たいものが美味しいですよね。
でも飲み方に注意!
一気にガブガブ飲むと、体内を冷やすだけで尿になってしまいます。
できれば常温のものを、冷たいままならせめて口の中で転がすようにしてから飲みましょう。
冷たいのが嬉しいのは喉までです。内臓は嬉しくありません。
一回の飲む量は少なく回数を多くして、身体に吸収させていきましょう。
普段の尿の色や量、汗のかき方が目安にしましょう。

そして糖質の摂取に注意です。 
体内での水分調節、胃腸の働きに糖質はとても影響します。
暑い日に好まれるあっさりした食事は糖質が多く、
飲み物にもさりげなく含まれているものが多いです。
知らないうちにたくさん摂りがちですので、
気を付けましょう。

日本人が昔から飲んでいる「お味噌汁」
これ、熱中症対策にとても良いんですよ。
水分、塩分、ミネラル・・・万能です。
やはり日本食はすごいですね。
ちゃんと四季の変化に合わせた健康を考えています。

まもなく夏を迎えます。
さらに「熱中症」が増えてきますので、
まずは飲食に気を付けて過ごしましょう。

【医学】梅雨の過ごし方 ~エアコン編~

先週6日に関東地方を含む広範囲の地域が、そして11日に東北地方が加わって北海道以外の日本列島全てが梅雨入りしましたね。

ジメジメムシムシと空気が身体にまとわりつくような感じ、身体が重い、気温の差が激しく身体がついていかない・・・

体調管理が本当に難しいですね。

季節の変化が緩やかだった頃の日本では身体の変化もスムーズでしたが、最近では地球温暖化による気候の変化が激しく、身体にその影響はかなり出ています。
普段元気な人でも疲れやすいとか、ギックリ腰などの突然の痛み、慢性の病気や不調を抱えている方は悪化しやすいです。    

エアコン、必須になってますよね。
しかしこのエアコンの使い方が問題でもあり、大事です。

この時期の本来の身体の特徴として、自律神経系を介して皮膚が汗腺を開き、末梢血管を拡張させて、皮膚呼吸や発汗で熱を放散し、体温調整をしています。
エアコンの冷気は、この開いた皮膚から入って身体の芯まで冷やします。
(冬は体温を逃がさないように、毛穴を閉じて保温に努めようとします)
そして「冷え」は足からも入ります。

外気の状況に合わせてエアコンを上手に調整しながら使っている分には、身体機能も落とすことなく、心地よく過ごせます。

しかし公共機関や職場、学校その他・・・いかがですか? 冷えすぎていませんか?
また一日中固定された温度の中に居ませんか? 

これらが本来の身体機能を安定維持する力(ホメオスタシス)を壊し、感覚を麻痺させてしまっているんですね。

この「冷えすぎ」が「冷え症」となり、体調不良や様々な痛み、病気を引き起こします。
最近では女性だけでなく、男性の中にも増えてきています。
自覚の無い方も少なくありません。

エアコンの使い方を見直しましょう 

ご自身の感じる温度感覚(上半身と下半身では差があることがあります)や発汗に合わせて、
エアコンをこまめに調節する。
できない場合は少し外に出たり、歩いたり、また温かい飲食を摂ったり。 
湯船にゆっくり浸かる。
体操・運動もおススメです。

今やエアコン無しでは生活が難しくなっています。梅雨の時期だけではなく夏も同様です。
心地よいエアコンの使い方を工夫していきましょう。

プロフィール

チーム ココ・カラ

Author:チーム ココ・カラ
私たちは道に迷った時、自分の位置や周囲、目的地を確認するのに地図を見たり、通り掛かる人に尋ねたりします。
人生も同じで、迷ったり、仕事がうまく進まなかったり、体調を崩したり、様々な事が起きます。そういう時に何かしらのサポートがあったら、どんなにか心強いでしょう。

こちらのブログでは、西洋占星術と東洋医学他の視点から、星月の動きや四季の変化に伴う私たちの心や身体、行動への影響、更には社会の動向を知るとともに、全ての皆さまに今を生きるヒントになるような知恵やメッセージを載せていきます。

プロフィール詳細
→ 水上 美恵子 / 天星 水月
→ 向中野 千恵子
※「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。

最新コメント

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム